2011年12月14日

表情、日。

こんばんは。












散。




リハ、へ。


本日も、良い具合で。


弾き込みます。


テーマは、裏。


裏、日。










BGM。


『Map Of The Problematique / Muse』。










そんな日。





今日もお疲れ様。
posted by 依介 at 22:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

細工、日。

こんばんは。












忘。




今月も、もう中旬に。


予定表で年内の残りのスケジュールを確認すると、リハ、撮影、Live、etc...という具合で年末を迎えます。


リハは、新曲やら色々と着手しよう、、、気になるポイントを解消させておきたいところです。


26日の手刀は、年内最後に相応しいモノにしたいな、と。


撮影も、良い感じに。


そんなこんなで、すぐに大晦日になってしまいそう。


あとは、、何か忘れてるような気がしてならないのですが、それが何なのか思い出せません。


さっきまで覚えていたはずなのですが。


度忘れです。


度忘れって困りますね。


困りました。


困、日。










故郷。




冬はよく雪が降ります。


山から冷たくて強い風が吹き降りてきます。


そして、天気の良い日は、綺麗な雪山が見えます。


冬の香りがすると、今でもその景色がパッと浮かんできます。


脳裏に焼きついている景色です。


そんな景色を幼い頃から共有し続けたあの人は、今もあの空の下で闘っているのでしょう。


無力という言葉で美化する前に、僕だけに出来る努力をしよう。


今も音楽を続けられているのは、あなたのおかげです。










そんな日。





今日もお疲れ様。
posted by 依介 at 00:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

優紅悲青、日。

こんばんは。












震。




昨日は、池袋手刀へ。


【L'eprica ONEMAN Live Missa「Promise」】へ、お邪魔させて頂きました。


上手い言葉が見つかりませんが、やはり、『先輩』。


改めてそう感じました。


素晴らしかったです。


ラスト、感極まりました。


刺激をありがとうございました。


深く感じた、日。










者。




ちょっと作業的な事を、諸々と。


構想を妄想しているだけでも楽しすぎて。


そして創造、これもまた楽しすぎて。


2012年は更に飛ばして参りたいと思います。










BGM。


『あなたとの日々 / 柴田淳』。










そんな日。





今日もお疲れ様。
posted by 依介 at 17:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

相乗、日。

こんばんは。












天上。




月を見上げていたら、首が痛くなりました。


嗚呼、幻想的。


良いタイミングで偶然見れて良かったです。










唄。




悠歌とは、Lament.以前から一緒に音楽をやってきています。


気付けば、付き合いもそこそこ長くなってきました、ね。


以前やっていたバンドで、メンバーが脱退し、二人でLiveを行っていた時期がありました。


サポートメンバーも居ない、完全に二人という状況下で数本のステージを踏んで、恐らくお互いに何か『確信』や『希望』のようなモノを得られたんだと思います。


今思い返すと、それがLament.の原点だったかもしれません、ね。


結局、形式は"形式"でしかないのでしょうね、良い意味で。


基本的に形式や枠に囚われるのって、苦手です。


語弊が生じてしまうような言い方かもしれませんが。。


でも、特別型破りな事をやりたい、という訳でもなくて。


どんなフィールドであっても、音楽である事に変わりはないですし。


僕らの思ったままを形にしているのが、Lament.というバンドです。


ちょっとだけ回帰する、日。


そんな悠歌君、また近々呑みましょう。










そんな日。





今日もお疲れ様。
posted by 依介 at 23:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

直結、日。

こんばんは。












解。




8日の映像を確認、反省、and 改善、日。


今日からまた、必死になります。






年末のこの時期になると、何かと、思い返してしまいます。


幼少期。音楽との出会い、等々。


コミュニケーションが上手く取れなかった自分にとって、音楽は対話そのものでした。


会話じゃなくて、対話。


だから今も、こうして密接な関係で居るのでしょう。


そんな冬の思い出、日。










そんな日。





今日もお疲れ様。
posted by 依介 at 04:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする