2014年01月17日

交錯、連鎖、方位、日。

こんばんは。












心。




僕事。




自分は決して強い人間ではない訳で。


不本意な事を言われれば傷付く事もあり、誤解や勘違いをされれば自己嫌悪になる事もあり。


そんな中で、弱い自分を認め、弱い自分と上手く付き合っていく/向き合っていく術を見つけた、というだけで、決して強い人間ではありません。


少しでも気を緩めたら、また思い出したくもないような過去に時間を戻されてしまうのではないかと怖くなる事もあります。


とある頃、自らの生き方が解らなくなった時、僕は『在り方』を考えました。


そこで初めて、本当に『弱い自分』と向き合う事が出来たような気がしています。


様々な事を諦め、様々な事を捨て、誰かを傷付け、決別し続けてきた自分が、幸せを口にするのは間違っているんだろう、と、それまでの僕はそんな風に思っていました。


でも、今もこうして生かされ続けている事は、感謝すべき事で『幸せそのもの』なんだろうと。


生かされている事が奇跡だとすれば、その奇跡に感謝し、恥じる事のない足跡を残したい。


間違っているのかもしれないです。


でも、信じていたいです。


悔しくて辛くて涙が溢れてくる日も、自分が不幸だとは思わない、思いたくない。


屈折しているのかもしれないです。


でも、信じています。


生きるって、辛くて愛しいです。


在り方と幸福論、日。










そんな日。





今日もお疲れ様。
posted by 依介 at 23:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする