2014年05月30日

行方を知らない無限達、日。

こんばんは。












都。




明日は、高田馬場AREAにて。


変わらず、僕達にしか創れないステージを描いてみせます。


どうかどうか、届きますように。


それでは、明日、高田馬場AREAにて、お待ちしています。










そんな日。





今日もお疲れ様。
posted by 依介 at 19:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

三十六度五分の密室、日。

こんばんは。












鳴。




31日は、日頃から仲良くして頂いている方だったり、いつもお世話になっている方だったり、お久しぶりの方だったり、個人的にも熱が上がる一日になりそうで、楽しみです。


前回の主催公演を経て、また一つバンドとして成長したLament.を観て頂けたら幸いです。


僕達なりに彩らせて頂きますね。




2014/05/31(Sat)
高田馬場AREA
【THE VELVET主催 「真夜中のサーカス 第十一怪」】

《CAST》
THE VELVET
umbrella
D'efend Chroma
Calmando Qual
dummy-xD
Magromance
Lament.

■open 16:30 / start 17:00
■adv. ¥3,000 / door ¥3,500(D別)

※Lament.の出演予定時間は17:35〜となります

《プレイガイド》
1.先行チケット(No.1〜50シャッフル販売) ※3/26下北沢MOSAiC公演からTHE VELVET物販にて販売開始

2.バンド予約
件名に[チケット予約]とご入力頂き、メール本文に

・お名前
・メールアドレス
・予約日程
・予約枚数

上記の内容を明記のうえ、こちらへメールの送信をお願い致します
ticket@lament-web.com

《入場順》
1→2→当日券




リハーサル&打ち合わせ。


終えて、帰宅して、自宅作業へ。


今日は何だか冴えている気がするので、冴えている内に追い込み。


気のせいかもしれないけれど。


気の持ちよう、日。




たまには、ギター的な話。


DiMarzioのPUはやっぱり好き。


PUはエレキギターの心臓のようなものです。


ここ数年のお気に入り。


音源で云えば、『On Your Mark』や『Beautiful Creature』は、僕的には"the DiMarzio"って音。


何と云うか、果てしなく刻みたくなる音。




たまには、機材的な話。


彼此7年位、Diezelと云うドイツメーカーのアンプを使っています。


それまでは、ROLANDのJC-120とか主に使ってました。


メインのエフェクターはラックを使い、MIDIで一括でコントロールしています。


あとは足元に彼是諸々と。


たまに機材が大好きみたいに思われるのですが、実はそこまででもなく。


いや、好きは好きなんですが。


所謂マニアではなく。


最近、もう少しシンプルに出来ないものかと模索していますが、何とも無理そうで。


結局、一周回って、今の音作りが今は最良かも、と。




音作りは永遠の課題、と昔から良く聞く言葉ですが、本当その通りで。


同じセッティングでも、弾き手が違えば全く出音は変わるものでして。


話は脱線しますが、一分間速弾きを続ける事と、一分間フィードバックを操り続ける事は、後者の方が実は難しいと僕は思う。


極端な例えですが。


『Swimmer』のレコーディングの時も、-音を揺らす事-がこんなにも難しいとは、と、なかなか苦戦しました。


と同時に、その世界を追求したいと思いました。


などなど。


本当、永遠の課題、音作り。


ここから、5年、10年経っても、変わらず迷走して模索している気がします。




たまにはギタリストらしい事も綴ってみようと思い、たまにはギタリストらしい事を綴ってみました、日。










そんな日。





今日もお疲れ様。
posted by 依介 at 21:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

気韻生動、日。

こんばんは。












緑。




気付いたらうとうと。


そんな暖かくて温かい本日でした。


東から西へ進んでいると、ふと疲れ模様の風景。


西の果てに終着点はあるのかなと、ふと。


其処も橙色だと良いね、と。


明日も共に生きましょう。




BGM。


『A Sky Full of Stars / Coldplay』。










そんな日。





今日もお疲れ様。
posted by 依介 at 22:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

響き空、日。

こんにちは。












遠。




ふらっと遠くに行きたいな、と、ふと思う水曜、日。


この数日間、個人的に制作ラッシュな具合で、充実模様。


そんな今月も、間も無く終わり。


来月も、嬉しい事に慌ただしくなりそうで、幸せ。


当たり前の事ですが、音楽人にとって忙しくなると云う事は、この上ない幸せな事です。


感謝感激。










そんな日、の途中にて。
posted by 依介 at 14:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

カーテン越しの悲観、日。

こんばんは。












花。




彼是して公園、が定着化している今日この頃。


知らない公園を探し歩き、ベストな着席地点を見つけるのが、最近は楽しい。


軽く迷子になる位が丁度良い。


やぁ、猫君、日。




四日後、です。




2014/05/31(Sat)
高田馬場AREA
【THE VELVET主催 「真夜中のサーカス 第十一怪」】

《CAST》
THE VELVET
umbrella
D'efend Chroma
Calmando Qual
dummy-xD
Magromance
Lament.

■open 16:30 / start 17:00
■adv. ¥3,000 / door ¥3,500(D別)

※Lament.の出演予定時間は17:35〜となります

《プレイガイド》
1.先行チケット(No.1〜50シャッフル販売) ※3/26下北沢MOSAiC公演からTHE VELVET物販にて販売開始

2.バンド予約
件名に[チケット予約]とご入力頂き、メール本文に

・お名前
・メールアドレス
・予約日程
・予約枚数

上記の内容を明記のうえ、こちらへメールの送信をお願い致します
ticket@lament-web.com

《入場順》
1→2→当日券




お待ちしていますね。


染め上げる所存です。




華やかな街の外れで、劣等感と疎外感に苛まれながら生きているあの影が、唯一の支えでした。


影が作り出す光ほど、輝かしいものはなかったよ。










そんな日。





今日もお疲れ様。
posted by 依介 at 23:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする