2016年06月30日

空箱、日。

こんばんは。












塗。




本日も、レコーディング。


録る、録る、録る。


まだまだ続く。




そして、次演。




2016/07/07(Thu)
名古屋今池3STAR
【dieS 11thTOUR -Do you like M.A.D middle age-】

■open 17:30 / start 18:00
■adv. ¥3,000 / door ¥3,500(D別)

《CAST》
dieS
Lucifer's underground
ストロベリーソングオーケストラ
Lament.

《チケット取り扱い》
@会場物販 ※05/28(土)以降会場物販ブースにて発売

Aイープラス http://eplus.jp/ ※05/21(土) 12:00〜発売
購入ページ(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

Bバンド予約
件名に[チケット予約]とご入力頂き、メール本文に

・お名前
・メールアドレス
・予約日程
・予約枚数

上記の内容を明記のうえ、こちらへメールの送信をお願い致します
ticket@lament-web.com

《入場順》
@A(並列入場)→B→当日券




二月以来の名古屋。


この日は七夕なのですね。


ふと、世界の七夕伝説を改めて覗いてみる。


と、色々なお話を読んでいる内に、子供の頃に読んでいたあの絵本の名前は何だっただろうと。


5歳位の記憶だから、すぐには見つからない。


脱線しましたが、二月以来のLament.名古屋公演。


最近は制作諸々で地下室に籠り気味の為、きっとフラストレーションが爆発するでしょう。


そして、何かと昇華、何かと向上、そんな音々を、痛い位に突き刺したい所存。




自分には才能なんて無い。最近改めて思う。


でも、才能など無くて良かった。環境や境遇的にも。


そもそも才能って何だろうと考える。


兎に角、人一倍努力をしてきたつもりだった。


今、自分の周りに揃っているモノでコトを行う。


それだけで、音が鳴る。


シ、レ、ファ、ラ。


何だか少しだけ耳が疲れているようなので、今夜は休ませよう。




疲れている時、皆様はどんな事をしたり、どんな事を考えたり、どんな事を想ったりするのだろう。




今は暗い部屋の中、PCデスク前にて。


キリがついたら、シャットダウンして、ストレッチをする。


そして、ベッドに入る。


明日は程よく早い。




何となくぐっすり眠れそうな気もしている。気がしているだけかも。


今一番欲しているのは、質の良い睡眠。


僕の今の生活リズムで、それは可能なのか。いや、可能らしい。


元々不眠気味で、やっと眠りにつけるかなと思うと、悪夢ですぐに目が覚める。そして金縛りの連続。


それが朝まで続くと、もう大変だ。


この一週間はずっとそんな感じです。


質の良い睡眠。試してみよう。騙されたと思って。




何だかダラダラと綴ってしまった感がありますが、一応元気に、何とか自分らしく、生きています。


更に話を戻すと、もう間も無く、もうあと少しで、Lament.的告知事彼是諸々情報解禁できるかと思います。


というか今そこへ向けて全力で彼是と動き回って録り回っている訳です。


ご期待いただければ幸いです。




寝ようかな、寝ようかな、と思いつつ、ここまできてしまった。


そろそろ、シャットダウンして、ストレッチをして、ベッドに入ります。


おやすみなさい。


さよなら29日。おはよう30日。










そんな日。





今日もお疲れ様。


posted by 依介 at 01:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

目元、日。

こんちには。












相変わらず、更新遅延気味です。


が、元気です。


本日は、晴れ。


清々しい気持ちで玄関を出る。


そしてこれより、スタジオ作業。


良い一日になりますように。




そう、そう云えば、先日オフィシャルの方よりアナウンスがありましたが、07/26 池袋手刀にて行われる2MAN公演(Lament.×ロクダマカルタ [双極メランコリー])にて、当日限定Goodsを販売いたします。


詳細は以下にて。
http://bit.ly/28Si9tb


━━━━━━━━━━━━━━━
【当日限定Goods発売決定】
-Lament.×ロクダマカルタ-
コラボレーション限定グッズ
「幕間」別刊

[ライブDVD+冊子12P]
\1,500 (tax in)

-会場物販ブースにて販売-
━━━━━━━━━━━━━━━


http://lament.syncl.jp/


是非ぜひ、手にとっていただけると幸いです。










そんな日、の途中にて。
posted by 依介 at 13:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

洞くつ、日。

こんばんは。












06/15 池袋手刀、06/17 心斎橋paradigmご来場頂きありがとうございました。




[06/15 池袋手刀]
【SET LIST】
01. Valentine

02. The Unvarnished Truth

-MC-

03. Swimmer

04. Rest In Peace

05. Late Show in Bathroom

06. Lily

──────────

[06/17 心斎橋paradigm]
【SET LIST】
01. Daylight

02. In The End

03. 罪咎

-MC-

04. Whirling Black

05. Lily

06. UNMASK




各会場へ足を運んで下さった皆様、ありがとうございました。


少し更新が遅くなってしまいましたが、振り返りたいと思います。


06/15。東京・池袋手刀。


そうか、最近こういった流れは組んでいなかったなと。


無意識的に狙った流れが、功を奏したような。


という感覚的な彼是を抜きにして、グルーヴが"グルーヴ"を昇華させました。


あまり、日頃の練習やスタジオワークの云々を綴るのは好きではないのですが、間違いなく良い結果を生み出す事が出来た夜、でした。


いつも事ある毎に事あるタイミングでボソッと綴っている気がしますが、正直今負ける気はしません。という位のモチベーション。


負ける気はしない、というのは、つまり勝ちにいきたいという事でもあるのですが、それ以前に、負けたら終わりだと。何事にも。


沢山の負け、つまり敗北から始まったような僕のような人種からすると、これ以上負ける事なんて考えられないし、それは、使い方次第では死に値すものだったりする。


別に暗い事を綴りたい訳ではなく、そこまでメンタルを抉られる程、気持ちが、感情が、精神が、音が動いた夜でした。


楽曲によっては細かいリアレンジが施されていたりしますが、曲も生きていますし、そんな進化もあって当然なのかもしれません。


寧ろ、今のこのタイミングだからこそ、更に昇華させたい楽曲が数曲程まだあります。


そんなこんなはまた別件にて追々。



06/17。大阪・心斎橋paradigm。


初のハコだった訳ですが、以前から馴染みのあった場所からの移転という事で、少し懐かしいようなそれでいてかなり新鮮のような気分で会場イン。


中に入ってしまえば初めましての景色ばかり。


実はオープン前の工事段階の時に一度お邪魔させていただいた事があったのですが、その頃を思い浮かべると感心関心歓心の連続。


新たなハコというのは、やはりワクワクやドキドキがするもので。


Lament.的には、大阪公演は去年の10月ぶり、と云う事は、今回約8ヶ月ぶりの大阪公演となりました。


そこまで空いていた気もしないのですが、実際は少しお久しぶりだったようです。


お陰様で、SET LISTも不思議と熱い暑い具合に仕上がったかと。


待っていました、と云われると、当然素直に嬉しいですし、だったらいつも通りの新鮮で熟した濃厚なものをお届けしたいと思う。


初めてのステージでしたが、自分的にはあの距離感は嫌いじゃなく、楽しく演奏が出来ましたね。


お陰様で完全燃焼でした。




完全に個人的な彼是を述べると、あんな時そんな時でも所謂Awayという感覚に陥る事がある。


それは環境だったり場所だったり、その日たまたまそういう彼是が重なってしまっただけ、という事だったりもする。


そんなAwayにおいて、流せる事は流すし、見たくないものは見ない、聞きたくない事も聞かない、ただ、許せない事は許さない。


それは全ては人として。


人としてまだ在りたいから、人の感覚で人と向き合う。音と向き合う事と何ら違和感もない。


そして、そんな彼是は個人の引き出しの中の問題であり、作る音、届ける楽曲、つまりは音楽に何ら影響はないという事。


こういう事があったからやりづらかった、などと時折耳にするが、やりづらさ云々ではなく、消化しきれなかったLIVEなどここ数年、少なからずLament.が始まってからは一度もない。


だから、一期一会だと思う。LIVEというものは。


個々の反省など、見えないところで孤独に向き合うべきで。どうこう言い訳がましく綴る事でもないだろう。最近は、と云うか、時々思う事を比較的赤裸々に綴る日。




大阪公演を終えて、いつものコースで東京へ戻り、何だかんだしながら本日もレコーディングだった。


14日の夜辺りからあんまり疲労がとれておらず、なんかズルズルきてしまいましたが、こんな時こそストレッチ。


ようやく本日はこれから眠れそうなので、少しストレッチをして、メインのブリッジをして、就寝します。


今日も沢山弾きました。










そんな日。





今日もお疲れ様。
posted by 依介 at 04:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

傘は傘、日。

こんばんは。












天。




雨とリハーサル。


もう直ぐ。




2016/06/15(Wed)
池袋手刀
【ITIGO NITE -2016-】

■open 18:30 / start 19:00
■adv. ¥2,300 / door ¥2,800(D別)

《CAST》
lucy+peter=esolagoto樂団
Musu Bore
江戸川 チョヲイチロウ
Lament.

※Lament.の出演予定時間は20:30〜となります

《チケット取り扱い》
■バンド予約
件名に[チケット予約]とご入力頂き、メール本文に

・お名前
・メールアドレス
・予約日程
・予約枚数

上記の内容を明記のうえ、こちらへメールの送信をお願い致します
ticket@lament-web.com

※バンド予約のみとなります

《入場順》
前売り予約(御来場順)→当日券


20160615イチゴナイト.jpg




罪悪感。


其れ。


助けて欲しいなんて、みっともなくて恥ずかしくて言えない。


普通に淡々と歩いてきた訳じゃなく、5m先は真っ暗闇みたいな道だった。


人はきっと強ければ優しくなれると思う、間違いなく。


それ故に、何かのせい、誰かのせいにして、そう逃げてきた。


いい加減認めよう。


数年前、ある人に強くなれ、と言われた事を思い出した。


あの時と自分は何も変わっていない。


何一つ強くもなっていない。


学習能力の無い、最低な人間だと思う。


頭では分かってるんだよ。


でも、だけど、心が置いてきぼりになる。


身体も、全くついていかない。


ただ、そんなどうしようもない心から生まれた”想い”だけで、目の前の何かや誰かを信じたり愛そうとする分身が居る。


自分が二名に感じるのは、その瞬間に。


馬鹿みたいだけど、馬鹿みたいな事が現実に起こる。


それが人間だ。


会話以上に繰り返すべきモノがきっとあったんだろう。


いつか今以上に痛感し、更に激痛に苦しみ、そのまま悶え死んでいくのかもしれない。


選択の余地もなく、今まさにその道を歩いている。


誰も憎んだり恨んだりしない。


感謝の気持ちしかない。


ありがとう。


おはよう、おやすみ。
posted by 依介 at 20:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

やさしい、日。

世。




0611、と云う日は、思い入れがある日。


『なんてことない日』も、特別に変えられる訳で、毎日何処かで期待している。毎日。


今日も、なんてことない日がはじまりますように。


おはよう、おやすみ。










そんな日。
posted by 依介 at 05:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。