2017年01月20日

粉、日。

こんにちは。












家。




この数日、凄く考える。


いや、考えてばかりでは良い答えは下りて来ないから、膝の上にはGuitar。


蒼い方をパワーアップの為に少し入院させるのですが、先日更なるパワーアップをして退院してきた青い方で27日は掻き鳴らす所存。


どちらもサウンドの特性から何から何まで両極端に近い程だったのですが、最近では不思議とそう感じない。


この楽曲はこのGuitarじゃなきゃ駄目、とか、良い音にならない、なんて云う拘りが元々ゼロに近い僕でしたが、馴染んでくると、不思議と『自分の音』に寄ってくるものだなと。


スーパーリペアマンさんのおかげでもある訳ですが、何と云うか、一月ですし、初心に帰ろうかと。


さぁ、本日は特に寒い。


いよいよ本格的な冬の冷え込みが、東京にもやってきた様子。


さっき、少し散歩をしましたが、雪がちらついてきました。


暖かくしてお過ごしくださいね。




2017/01/27(Fri)
池袋手刀

【"Lament. 2nd Mini Album Release After Live"『狂騒ゼンタングル』】

■open 18:00 / start 18:30
■adv. ¥2,500 / door ¥3,000(D別)

《CAST》
ローズマダー
ハウリング
E.T
Lament.

※Lament.の出演予定時間は21:00〜となります

《チケット取り扱い》
A:イープラス(No.01〜) http://eplus.jp/ ※12/25(日) 12:00〜発売
購入ページ(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

B:会場物販(No.01〜) ※01/10(火)以降、各バンド物販スペースにて販売

C:バンド予約(引き換え順)
件名に[チケット予約]とご入力頂き、メール本文に

・お名前
・メールアドレス
・予約日程
・予約枚数

上記の内容を明記のうえ、こちらへメールの送信をお願い致します
ticket@lament-web.com

《入場順》
A・B並列入場→C→当日券


170114_01.jpg










そんな日、の途中にて。
posted by 依介 at 12:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

傷む、日。

こんばんは。












作。




想うコト、想うモノ、想うヒト。を思い、曲作り。


まだ自分の心の中にしかない楽曲や、音の断片が沢山あるのだけど、逸る気持ちを抑えることも大切なのかもしれない。


過去を振り返り、仮に今じゃなかったなと思う楽曲があったとしても、そこに対して何の悔いも引け目もないけれど。


今じゃないのなら、また『今』が来る。


『自分達の為』に描いた/書いた、と云う発言を、履き違えて受け止めたのかなと思う出来事がそういえばありましたが、それは要するに、『自分達の事』を描いた/書いた、と云うだけの話です。


自分の為に必死になれない人間は、誰かの為に何かを創作することなど出来ない。


もっと云えば、自分の為に必死になれない人間は、誰かを守ることも出来ない。


単純明快なことだと思います。




僕等と云うバンドが、紆余曲折ありながらも、信念はブレることなくここまで来れたのは、僕等の為です。


僕等も僕等で、周りの仲間含め、互いの人生を背負っている訳ですから。


憶測は憶測に過ぎない。憶測で見透せるほど浅いモノではない。


時に、理屈なんてどうでも良い場所もあるのです。


僕はもう解釈を恐れないし、変わらず変わり続けていきたいと思う。




初めて会話をする相手に『何故音楽なの?』と尋ねられた時、今更か、なんて思うよりもまず「答え」を即座に提示出来なければ、逃げになる。


沢山しがみ付いてきましたが、ぶら下がりたくはないです。


全然意味は異なる言葉です。




僕のような人間が何を偉そうに、と、自分でも思う位ですが、そんな自分から見ても、『思うこと』はまだまだこの世界には腐る程あると云うこと。


本当に美しい音を語る為には、ただただ美しい言葉だけでは語れないのです。


そんな深夜。




おやすみなさい。










そんな日。





今日もお疲れ様。
posted by 依介 at 03:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする