2017年01月22日

たとえばを例える、日。

おはようございます。












話。




時折、『バンドの楽しさ』を聞かれ、改めて考えると、何だろうな何でしょうか何なんだろう、と思うことがあるのです。


沢山辛いし沢山苦しいけど、楽しくないと思ったことは一度もないな。


沢山沢山楽しんでます、と云うことでもないかもだけど。そんな捻くれ者です。


たとえば、死にたい気持ちで現場に向かっても、音を出し合うと生きたくなる。不思議なものなんですよね。


嗚呼、ひとつ理由を挙げるならば、根暗でも人見知りでも出来ると云うことか、、。


会話がなくても成立するので。それは良くも悪くもだけど。今は『良い意味』での話。


僕は、根暗、人見知り、両方に当てはまりますが、こうしてやれていると云うことは、つまりそういうことです。


嗚呼、やっぱり意味不明。つまり、深い意味なんて大してないと云う雑談でした。


本日も一日お互いに生きましょうね。










そんな日、の始まりにて。
posted by 依介 at 05:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする