2020年07月24日

渦、日。

こんにちは。












金曜日。


祝日。


昨夜はあまり眠れませんでした。


未来に不安を抱いているのは、自分一人だけじゃない。


このコロナ禍が一体いつまで続くのか、僕自身も不安で仕方がないです。


特にこの数日の感染者数を見ていると、尚心配になります。


平穏な元の生活に戻るには、正直まだまだ時間は掛かると思います。


僕は自粛生活を通して、音楽との向き合い方を改めて再認識したのですが、まだスタートを切れない現状にもどかしさや悔しさを感じているのも事実です。


当然お客様も、以前のようにLIVEを楽しむ事が出来なくなっているこの現状に様々な思いがあると思います。


僕も好きなアーティストのLIVEが観れないと云う辛さは同じく味わっていますので、その点はとても理解出来ます。


ただ、誤解を恐れず言うと、こういう社会情勢にならなかったら、僕はもう一度音楽と向き合おうとは考えなかったかもしれません。


昨年のように、音楽を聴く事も怖く、楽器に触れる事も恐れ、全てをシャットアウトした事を思い返すと、今は生きているという実感を感じている程です。


人生、何が起こるか分かりません。


以前にも綴ったかと思いますが、昨年は地獄のような日々でした。


どん底まで突き落とされ、そこから這い上がる気力もなく、毎日死ぬ事ばかり考えた末に、自殺を図りました。


もうどうなってもいいと思っていた為、自殺に失敗した事をTwitter上から発信するなど、本当に非常識な行動をおこしていました。今となってはとても反省しています。


心配をして連絡をくれた方々も沢山いましたが、そうではなく心無い言葉を発してくる方もいました。


言葉は時として凶器にもなります。


だからこそ、先日も綴った【人を生かす言葉】を自分自身学ぼうと思ったのです。


僕は決してキレイに生きてきた訳ではないです。


大人になり、汚い世界も沢山見てきました。音楽業界もそうです。


いつからか、ずる賢くならないと生き延びられないと考えるようにもなりました。


ただ、今のこの情勢を経て、良くも悪くも一度この世界がリセットされるような気がしています。


その世界が訪れた時、自分自身がそこからどう歩き出すのか、そこがターニングポイントになるのでは、と僕は予測しています。


兎に角今思っている事を書き連ねたので、支離滅裂な内容ですみません。


また、偉そうな事を書いてすみません。ただ、素直な気持ちです。


長文乱文失礼しました。


ふとした事です。


そんな日。
posted by 依介 at 14:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする