2016年07月28日

夕暮のさよなら、日。

こんばんは。












07/26 池袋手刀 【Lament.×ロクダマカルタ 『双極メランコリー』】、ご来場下さりありがとうございました。




【SET LIST】
01. Swimmer

02. Daylight

-MC-

03. Rest In Peace

04. Door

05. 罪咎

06. Whirling Black

07. The Screaming Pain

08. Morrow

09. Lily

10. UNMASK




ツーマン故、たっぷりというか、どっぷりと浸かった感覚。


やはり長いステージは、心地が良い。


またひとつふたつみっつ、Lament.内の結束力が固まったような気がしている。


死ぬ気で参ります、と云う言葉は、本当はあまり使ってはならない言葉なのかもしれない。


ただ、僕等のような生死をバックボーンのひとつに掲げているバンドにとっては、ある種の『勝負』だったりする訳でして。


僕の中でも、昨日は様々な事に打ち勝つ事が出来た夜だった。


僕の中の問題ではあるけれど、少なからずLament.の音と共に相乗、、奏上、か、そんなものを見出す事が出来たよ。


イベントタイトルは僕の発案ではありましたが、そんなタイトルのもと、今回濃い楽曲ばかりを並べまして、途中気が触れたんじゃないかと。


あの当時、どんな想いで演奏していたのかな、とか、思い出したりして、ちょっと危なかった。


久しぶりに使う気がしますが、本当、色濃い夜でした。


本編後、暫く楽屋でぐったりしてしまいました。


人間、内面から放出し切ると、立てなくなります。


この感覚、久々。嬉しいよ。




ご来場下さった皆様、コラボレーション限定Goods”「幕間」別刊”をご購入いただいた皆様、本当にありがとうございました。


感謝、感謝、です。


また、是非、お会いしたいです。


また、素敵な表情で。


ありがとう、ありがとう、本当に。










そんな日。





今日もお疲れ様。


posted by 依介 at 01:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。